JASDAQ

SDGsの取り組み ハウズ店舗LED化で電力使用量を削減

 

 雑貨コスメの専門店ハウズでは、「ささやかな幸せ感の創出」をテーマに店舗展開を行っております。

 

2015年9月 国連サミットで採決された持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)実現

の一環として、5店舗の建物照明をLEDライトに変更し、電気使用量の削減することで

環境への配慮、省エネルギー化の取り組みを行っております。

 

ハウズ:ひびきの店・伊都店・久留米店・熊本店・一宮店

 

 

ハウズは環境問題を共通課題と捉え、今後もできることを考え、身近なところからの取り組みを進め、

環境問題を考慮した「ささやかな幸せ感の創出」を進めてまいります。

 

TOP