9月28日 久留米市へのリユースPC贈呈式が行われました。

アプライドグループは、九州豪雨による被災地支援と、コロナウイルス感染症による移動制限への一助としていただきたい
という想いから、福岡県久留米市の久留米市介護福祉サービス事業者協議会様にリユースPC200台を寄贈させていただきました。

 

左:久留米市社会福祉サービス事業者協議会 重永理事長
右:アプライド株式会社 常務取締役 甫木
久留米市役所内にて

 

現在の移動もままならない状況下において、遠隔地にお住いの
ご家族とオンラインで接続できるIT環境の構築をお手伝いすることで
アプライドグループとして少しでも貢献できればと考えております。

 

また八代市様にも同様に寄贈をさせていただきましたことをご報告いたします。

寄贈先一覧

<施設名>

・「佑仁」居宅介護支援事業所

・通所リハビリテーション「みねとま」

・訪問リハビリテーション「峯苫医院」

・訪問介護「峯苫医院」

・グループホーム「まどかⅠ」

・グループホーム「まどかⅡ」

・わいわい虹の村

・川岳保育園

・わかあゆ保育園

 

参考記事

毎日新聞0929

西日本新聞筑後版1006

TOP