九州豪雨被災地へのパソコン寄贈

令和2年7月の九州豪雨では、熊本・鹿児島をはじめ、広範囲で甚大な被害が発生しました。被災された方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

当社は今回の被害状況を踏まえ、ご支援できることを考えた結果、被災された地域の自治体・介護医療関係施設中心に、オンラインで遠隔地のご家族と繋がる「リモートパッケージPC」の寄贈を開始しました。

 

<パッケージ内容>

・リユースノートパソコン(Windows10)

・無線LAN子機

・ウェブカメラ

・電話リモートサポートチケット

・マイク付きヘッドセット

・有線マウス

 

 △ 一台ずつ梱包しております

 △ 内容物一覧です

 

 

 △ ノートパソコンは15.6型です

 △ 1台ずつパソコンの動作環境をチェックしています

 

こちらのパッケージは、Zoomアプリをデスクトップ上に準備しており、簡単な接続マニュアルも同梱して出荷しておりますので、開梱後すぐに使用できます。

ご要望のあった自治体、施設向けに随時出荷させていただきました。

 

△ 説明書を見ながら、簡単にご利用いただけます

 

アプライドグループは、自社工場での再生PCのノウハウや、コールセンターでのリモートサポート等を通じて、災害に対する支援を引き続き続けて参ります。

 

 

TOP