JASDAQ

エコキャップ活動進捗 2021.5.21時点

2008年から取り組みを開始したエコキャップ運動

エコキャップ活動はリサイクルの促進、CO2の削減、売却益で発展途上国の医療支援、障がい者・高齢者雇用促進を目的としています。

 

2021年5月21日時点でアプライドグループがエコキャップ推進協会へお送りしたキャップの累計個数は330,421個となります。
(この累計個数をゴミとして焼却した場合はCO2の発生量は2,513.54kgでした。)

今後も、エコキャップ活動を進めることにより、雇用の創出のお手伝いやCO2の削減、
ワクチンの寄付などの観点からアプライドグループは社会貢献活動に取り組んでまいります。

TOP