アプライドグループ サイトマップ お問い合わせ
アプライドグループ
アプライド株式会社
アプリケイツ株式会社
シティ情報ふくおか
株式会社コムロード
株式会社フィールテック
株式会社プレビ
IR情報
CSR・環境・社会貢献
CSR・環境・社会貢献
出店物件用地募集


 
 第32期アプライドグループの経営戦略
 
 「アプライド(株)」


売上の拡大と基盤強化を図るため、店舗、SI、特機の3営業部門をアプライドの主力営業部門とし、特に法人販売に力点を移します。
3営業部門における重点項目は、@商品、Aサービス、B販売チャネルに特化し、
@商品分野としては、
●オリジナルブランドPCの強化
●オリジナル商品の開発
●仕入先の開拓の3点に注力し、
Aサービス分野としては、
●オリジナルテクニカルサービスの充実
を図っていきます。
B販売チャネル分野の強化策としては、
●法人営業部門の拠点づくりと人員増強
●営業部門の技術的スキルアップ
を大々的に行い、他社との専門性の差異化を明確にし、事業の成長性を追求してまいります。

店舗部門は、安定的な成長が見込める法人のお客様を中心とした店舗営業に、大々的な切り替えを行います。
特に中小規模の法人様に向けたオリジナルブランドPC、テクニカルサービスの品揃え強化を図り、用途別のソリューション提案を行い、店舗における法人様の獲得を目指します。
SI部門では、大学・官公庁・法人の需要に即応すべく、営業拠点の拡充を行ってまいります。 
今期は、拠点を増強し、関東以西で23拠点、営業人員60名体制で臨みます。大都市圏の営業部に人員の増強を行い、ソリューション営業の徹底による、高付加価値商品の販売とテクニカルサービスの充実を図ります。
特機部門は、これまでの国内外における、幅広い商品調達力と開発力をさらに拡充し、新商品の調達とオリジナル商品の開発強化に注力してまいります。
さらに東京・名古屋・大阪・福岡に拠点を整備し、需要に対応する人員投入を行い、全国の通販業者やホームセンターに向けた、販売チャネルの開拓と利益率の改善を推し進めております。
アプライドにおける今期の売上比率は、大きく変化し、店舗、SI、特機の3部門が、法人販売に力を入れることにより、売上および利益に貢献するものと見込んでおります。
前期における法人販売比率は、全体売上の30%強でしたが、今期は65%程度の販売比率への転換を目指し、事業展開を進めてまいります。
 

 「(株)コムロード」

新品と中古ゲームの専門店「シータショップ」23店舗を集中的に展開してまいります。
アプライド内のインショップもコムロードの指揮のもと運営することにより、これまで以上の迅速な戦略の落とし込みと、成功事例の共有が可能な体制となります。

伸びを見せているトレカの取り扱いや、延長保証、サービスのパック化など、既存顧客に対して新たな商品・サービスの展開を行うことにより、収益面での幅を広げてまいります。
 
 「アプリケイツ(株)」

Webサイトの制作、デジタルサイネージのコンテンツ作成及びサイト更新の保守に力を入れ、業績向上を図ります。
法人営業との連携により、お得なパッケージプランの展開からCMSの組み込みやシステム開発等を駆使した商業ベースのWEBサイトの構築を請け負うなど、案件数の増加と高付加価値化を推進しております。 
また、ソフト開発やWeb制作の技術を活かし、コンシューマー向けデジタルコンテンツサービスの開発など、シティ情報ふくおかと連携し、顧客層を広げた事業の展開を行ってまいります。
 
 「(株)フィールテック」

設立から6期目を迎えた【(株)フィールテック】では、QDC(クオリティ:質 デリバリー:納期 コスト:費用)の向上により、魅力あるPBの生産、検査業務の標準化・検査コストの低減を目指します。IT機器の製造・保守など品質管理面での技術力と経験を活かし、他業種や他社製品のソリューション分野に関わる製品の製造、品質管理、保守サービスを請け負ってまいります。また、当社グループ各分野での販売体制を後押しすることと、販売後のフォロー体制を充実させることで、会社としての能力向上・魅力を追求していきます。
 
 「(株)プレビ」

これまでのショッピングモールや繁華街を中心とした、小型店舗の展開を大きく修正し、生活直結型大型店舗の出店に切り替え、スピード感を持った多店舗展開を実現してまいります。
薄利多売ではなく、顧客ニーズに即した付加価値の高い商品構成にて、オリジナル製品をおりまぜながら、生活雑貨、化粧品、衣類を中心とした販売を行います。

出店形態は、生活直結型ロードサイド店舗とし、これまでのアプライドでの出店経験をファミリー層に活用、ナチュラル感あふれる多店舗展開を推し進める体制といたします。
 
 「(株)シティ情報ふくおか」

紙媒体及びデジタルを応用した情報発信を駆使し、既存の出版にとらわれないメディアビジネスの展開を目指してまいります。
IT関連の商品・サービスと誌面、Web、イベント等を融合し、他社にはまねのできない差異化を明確に打ち出し、シティ情報ふくおかとしての存在意義を確立いたします。
 

リクルート2015
リクルート2014
プライバシーポリシー
Copyright (C) 2007 APPLIED CORPORATION All Right Reserved.
一覧はこちら